ハッピーメールの年齢確認が安心の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハッピーメールの年齢確認って絶対にしなきゃダメ?」

「年齢確認で個人情報が流出したり、写真が悪用されないか不安…」

 

ハッピーメールを楽しむには、身分証明書での「年齢確認」は避けて通れません。

とはいえ、出会い系サイトに個人情報を渡すのってちょっと怖いですよね?

 

個人情報を出会い系サイトに送ると、悪用されるイメージはまだまだあります。

でも、そのイメージはもう古い!

 

この記事では、ハピメ歴5年の僕が「年齢確認ってしなきゃダメ?」「年齢確認の危険性」「年齢確認のやり方」などの疑問や不安を解決しています。

「ハピメライフを安全に楽しみたい!」という方は、3分程度お付き合いください♪

 

なるほど!ハッピーメールで年齢確認すべき理由

ハッピーメールで年齢確認をしなければいけない理由は1つ!

「全く楽しめないから」

 

まず知っておかなければならないのは、出会い系サイトには「出会い系サイト規制法」という法律によって、年齢確認が義務付けられており、未成年 (18才未満の児童)でないことを確認しなければ出会い系サイトを利用できないようにできています。

目的は、未成年の犯罪被害のリスクをなくす、未成年に騙される成人をなくすこと。

このように、ハッピーメールなどの出会い系サイトには、未成年の犯罪を防止するために国が作ったルールがあるんですね!

 

そして、ハッピーメールでは未成年が利用できないように、年齢確認に協力しないと機能制限がかかるという対策をしています。

具体的には「メッセージを自由に送れない」「ラインIDなどの連絡先を交換できない」など、出会い系サイトで必須の機能が制限されます。

 

メールもできない、連絡も取れない出会い系なんてやる意味ありませんよね?

年齢確認をしないと会える確率は0%!

つまり、年齢確認をしないと全く楽しめません!

 

実は僕も、ハッピーメールを始めてすぐは「身分証提示って怖いな…」と感じたため、年齢確認せずに使ってました。

ですが、年齢確認をしないとメールを自由に送れないため、良い人がいてもただ指をくわえて見ていることしかできなかったんです。

指がシワシワになった頃、「よし、年齢確認しよう」と決意しました笑

ハッピーメールで年齢確認することを推奨する理由を、わかっていただけたでしょうか?

出会い系サイトを利用するなら、少しのリスクを負ってでも絶対に年齢確認をした方がいいです。

(年齢確認にリスクがあるかどうかはこの下で解説してます)

 

ついでに、年齢確認に協力してくれた人には500円分の無料ポイント (50P)がもらえます♪

しかも、無料登録だけで500円分もらえるので、合わせて1,000円分(100P)!

なんと、ポイント購入せずに優良出会い系アプリを無料で楽しめちゃうってことですね!

 

僕の経験上、100ポイントあれば1人、いや2人に会って楽しいことできます。

電話番号の認証じゃダメなの?

ハッピーメールに登録する際、「電話番号認証」をする必要があります。

注意点は「電話番号認証は年齢確認ではない」ということ。

 

電話番号認証は、1つの端末で複数のハッピーメールアカウントを所持できなくするのが目的で、要は悪徳業者をサイト側が排除するためのものです。

つまり、あなたが「未成年ではないか?」という年齢の確認ではないので注意しましょう!

 

電話番号認証も、ハッピーメールを利用するには絶対に必要なので、ササッとやってしまうと良いでしょう。

電話番号を入力してSMSに確認メールを送ってもらう方法と、自動音声電話にかける方法があります。

自動音声電話にかける方が簡単なので、僕的にはおすすめですよ♪

当然、電話番号が悪用される心配はありません。

 

年齢確認で個人情報の流出や悪用の危険性はあるの?

「個人情報が流出して、悪用されたり、周りにバレたらどうしよ…」

こんな不安を抱えてるかもしれませんが、ハッピーメールで年齢確認をしても「個人情報の流出」や「画像を悪用される」ということはありません。

 

正確には、「適切な方法で身分証を提示すれば危険性はない」ですね。

 

というのは、そもそもハッピーメールでは年齢確認で提示した身分証はすぐに破棄されるという前提があるから。

そして、身分証提示で必要な情報は「①生年月日、又は年齢」「②書面の発行者名」「③書面の発行元」だけです。

つまり、これ以外の情報は紙などで隠してOK!

以下の画像のように、身分証を写メして送信すれば、年齢確認完了です!

【年齢確認手続きの際の画像例】

こんな感じ↑

 

知らない人が多いですが、氏名や住所・顔写真・免許証番号などは必要ありません。

ちょっとでも不安なら、画像付き証明書は避けたり、隠したい情報は紙なので隠して、必要最低限の情報だけ提示すれば安心です!

個人情報を隠せば、身元を特定して悪用することは不可能ですよね♪

 

僕も年齢確認(知識がなく写真付きの身分証を提出笑)をしてから5年経ちますが、問題が起こったことはありませんし、ハピメフレンドからも「悪用された」などの話を聞いたことがありません。

しかも、ハッピーメールは安全性・口コミ人気度が高く、優良出会い系アプリだと有名です。

むしろ、年齢確認のない出会い系サイトは危険な違法サイトなので注意してください。

 

さぁ、胸を張って「オレは未成年じゃないぜ!」と身分証明して、ハッピーメールを楽しみましょう♪

※世の中に「絶対安全」ということはないので、自己責任でお願いします。不安な方は、出会うのを諦めてください。

 

ハッピーメールの公式サイト(18禁)

※最近、ハッピーメールの偽サイトがあるので気をつけてください!

 

どの身分証を使えばいい?身分証明書の送信方法

上でも紹介した通り、ハピメの年齢確認で必要な情報は「生年月日」「書面の発行者名」「書面の発行元」だけです。

つまり、3つの情報が掲載されている身分証なら何でもOK!

運転免許証や健康保険証が一般的ですが、以下の身分証でも大丈夫ですよ♪

運転免許証・健康保険被保険者証・国民健康被保険者証・年金手帳・パスポート・外国人登録証明書・住民基本台帳カード・共済組合員証・社員証・学生証・診察券・区民証・身体障害者手帳・保険証券(証書)・健康診断証明書・在学証明書・卒業証書・マイナンバーカード (引用:ハッピーメール公式)

あとは、写メをスマートフォンで撮影し、マイページにある「専用フォーム」から送信するだけ!

送信するのはパソコンやタブレットからでも可能です。

めちゃくちゃ簡単で、1分くらいで終わっちゃいます♪

 

また、身分証を提示する以外にも、クレジットカード情報による年齢確認も可能です。

「クレジットカード番号」「有効期限」「カード名義」を入力し、100円以上のポイントを購入すれば、年齢確認完了となります。

ポイントを購入するときはクレジットカード決済となるので、「出会いまくりたい!」という人はクレジットカード登録で一石二鳥です!

 

他にも、FAXで書類提出する物理的な方法もあります。

物理的な方法なのでおすすめしませんが、写真などを上手く送信できない人は試してみるといいかも。

 

ハピメの年齢確認まとめ

✅ ハピメは年齢確認しなきゃ楽しめない!

✅ 個人情報の流出・悪用は99%ない!

✅ 身分証・クレジットカードで簡単にできる!

 

ハピメで年齢確認は必須だということがわかりましたね♪

まだ登録を済ませていない人はコチラからどうぞ!

あなたは、ハッピーメールでだれと1番楽しいことします?

 

ハッピーメールの公式サイト(18禁)

※最近、ハッピーメールの偽サイトがあるので気をつけてください!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント欄

コメントを残す

*