ハッピーメールのサクラ・業者・キャッシュバッカーの見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハッピーメールには業者やサクラが多いってホント?」

「どうやって業者・サクラと一般女性を見分けるの?」

 

ハッピーメールなどの出会い系サイトで会いたいけど、サクラや業者が不安で登録するのをためらっていませんか?

おまけに、キャッシュバッカーなんて人も存在するからなおさら不安ですよね…。

 

ただ、ハッピーメールにサクラはいません!

そして、業者やキャッシュバッカーは簡単に見分ける事ができます♪

 

この記事では、「ハッピーメール研究所流!業者と一般女性の見分け方」を中心に、「業者やサクラ事情」などを紹介していくので、業者やサクラ、キャッシュバッカーに不安を感じている方はしっかり内容をチェックしてくださいね!

特にハッピーメール初心者の方は、知っておけば痛い目に合わずに楽しめますよ♪

 

意外と知らない!サクラと業者とキャッシュバッカー事情

はじめに、意外と知らない「サクラ」「業者」「キャッシュバッカー」の違いについて説明します。

「え?サクラと業者って違うの?キャッシュバッカーって何?」と思った方は要チェック!

全て「サクラ」とまとめちゃうのは危険です!

 

逆に、分類できていれば「こいつ…業者だな。無視無視。」と、危険を回避する事ができますよ♪

まずは、しっかりとサクラ・業者・キャッシュバッカーの違いを理解しましょう!

 

【出会いを邪魔するヤツらは3種類!】

サクラ:サイトの人数を増やすために、運営側が雇った人。

業者:ハピメと無関係のデリヘル業者や、他サイトへ誘導したり個人情報を集める悪徳業者

キャッシュバッカー:キャッシュバック制度を利用し、男性とやり取りすることでお金を稼ぐ一般女性

 

出会い系サイトには、必ず出会いを邪魔する3種類の人々が存在します。

残念ながら、ハッピーメールにも少なからずいるんです…。

ここからは、楽しく安全に出会うために、まずはハッピーメール内のサクラ・業者・キャッシュバッカー事情を1つずつ見ていきましょう!

サクラってどんな人?ハッピーメールにサクラがいない理由

サクラとは、運営会社が会員数を増やすために人を雇ったり、架空の人物を作り上げる、絶対に会えない人たちのこと。

とにかく男性とやり取りをして、男性のポイント購入を促すことを目的としています。

こんな人たちを相手にしていたら、いつまで経っても会えませんよね?

 

ただ、先ほどもお話ししましたがハッピーメールにサクラはいません!

なぜ僕が「ハッピーメールにサクラはいない」と断言できるかというと、

ハッピーメールにとってサクラを雇うことはデメリットでしかないからです。

 

なぜかというと、ハッピーメールは会員数が日本最大級の1,600万人以上とすでに多いから。

サクラは「表面上の会員数を増やすこと」が目的なので、すでに会員数が多いハッピーメールには必要ないんです!

 

そして、サクラを雇っている事がバレると、法律違反なだけでなく、信頼度が致命的に下がります。

せっかく20年以上健全に運営してきて、「老舗の安全な出会い系」という地位を確立しているハッピーメールにとって、今更サクラを雇うのはデメリット以外の何物でもないんですね!

 

すでに「信頼度がないと生き残れない!」と言われている出会い系業界で、こんなリスクを犯す必要がありますかね?

僕は、絶対にありえないと思います。

つまりハッピーメールは、サクラを気にせず安全に楽しむ事ができるんです♪

要注意!ハッピーメールに巣食う3種類の業者

続いて、ハッピーメールに存在する「業者」と呼ばれる人たちについて解説していきますね!

業者は、ハッピーメールと無関係の「デリヘル業者」「違法サイトに誘導する業者」「個人情報を収集する業者」に分かれます。

デリヘル業者ってどんな人?

「デリヘル業者」はハッピーメールにデリヘル嬢を潜入させ、違法サービスを行う業者です。

デリヘルなので当然お金を払う必要があり、1~2万円+ホテル代を要求されます。

「1人では風俗店に行けない…」という人をターゲットとしていて、最近は中国や台湾のデリヘル業者も参加しているようなので、より注意が必要かもしれませんね!

写真と全くの別人の場合もあり、ただの詐欺業者です。

違法サイトに誘導する業者ってどんな人?

「違法サイトに誘導する業者」は、ハッピーメール以外の違法出会い系サイトにあなたを登録させ、詐欺行為をすることを目的としています。

なぜかというと、違法サイトではメッセージのやり取りが1通500円などと、法外の料金設定でかなり稼げるから。

気になる女性に誘われて違法サイトに登録すると、思いがけない金額を請求されるので注意が必要です!

個人情報を収集する業者ってどんな人?

「個人情報を収集する業者」は、文字通りあなたの個人情報を盗んで悪用する悪徳業者です。

具体的には、LINEのIDや、メールアドレス、クレジットカード番号などですね!

裏社会では、個人情報が高値で取引されているそう。

被害に合わないためには個人情報は教えず、ハッピーメールの安全なシステム内でやり取りする事が大切です。

 


 

このように、ハッピーメールでは業者に1番注意する必要があるんです!

ただ、あとでお話ししますが簡単に見分ける事ができます。

今は「こういう輩がいるんだ…」ということを知っておいてもらえばOK!

無駄にポイントを使わされる「キャッシュバッカー」に注意!

キャッシュバッカーとは、出会い系サイトの「キャッシュバック制度」を使って小金を稼ぐ事を目的とした一般女性です。

残念ながら、ハッピーメールにも少しいます。

 

キャッシュバック制度とは「このサイトを使ってくれたらお金を少しあげますよ」という女性限定の制度のコト。

女性を集めるのが目的で、ハッピーメールだけでなく、多くの出会い系サイトにある制度なんです。

女性ユーザーがサイト内で男性とのメール・電話のやり取りなどをするとポイントを稼げて、お金に換金できます。

 

では、なぜキャッシュバッカーに注意しなければならないか?

それは「出会えないのに無駄にポイントを使わされるから」です。

 

というのは、ハッピーメール内でのメッセージや電話のやりとりしか「キャッシュバック制度」は適応されないので、キャッシュバッカーからすると、出会うことにメリットがないから。

実際、僕も何度かやり取りした事がありますが、不毛な時間と無駄なポイント消費するだけで会えず、「失敗した…」と後悔しました。

 

キャッシュバッカーに引っかかると、無意味にメッセージのやり取りを長引かされ、気づいたらポイントがどんどん減っていくので要注意です!(男性は返信に5Pかかる)

素人女性がやっていますが、タチの悪い詐欺ですよね。

 

ただ、最近はハッピーメールの対策で、キャッシュバック制度の換金率がどんどん下がっているため、「大したお金にならないなぁ…」と気づく女性が多く、数は減少傾向にあります。

たぶん、そろそろ絶滅します笑

 

このように、ハッピーメールでは「業者とキャッシュバッカー」にだけ注意する必要があるんです!

それでは、今度は「どうやって業者たちを見分けるか?」を話していきたいと思います。

 

【ハッピーメールのサクラ・業者・キャッシュバッカー事情まとめ】

・サクラはいないから安心♪

・業者には「デリヘル業者」「違法サイトに誘導する業者」「個人情報を狙ってる業者」の3つがある

・キャッシュバッカーは少ないけど存在する

 

これで騙されない!ハッピーメールで業者・キャッシュバッカーを見分ける3つのポイント!

ハピメライフを楽しむには、一般女性と業者・キャッシュバッカーをしっかり見分ける事が大切という事がわかりましたよね?

ここからは、「ハッピーメール研究所流!業者・キャッシュバッカーの見分け方」を以下の3つのポイントから紹介します♪

 

1.女性からの最初のメッセージで見分ける

2.プロフィールで見分ける

3.メッセージのやり取りで見分ける

 

とても簡単で、僕のように高い確率で見分けられるようになるので、絶対にマスターしておきましょう!

前提として「その他掲示板」というアダルト内容を書き込める掲示板は使わないことにします。

「その他掲示板」に書き込む女性は、99%業者かキャッシュバッカーなので要注意(笑)

女性からの最初のメッセージで見分ける!

業者かキャッシュバッカーは、女性から送られたメッセージかどうかでほぼ見分ける事ができます。

残念ですが、女性からメールがきたら業者かキャッシュバッカーです。

というのは、出会い系をやっている女性はほぼ自分からメッセージを送らないから。

男性からのアプローチが多く、その中から選べばいいだけですしね。

 

また、これは僕が実際に会った女の子から聞いた言葉です。

「女の子は基本的に出会い系を怖いと感じてるから、自分からメッセージなんてほとんど送らないよ」

要は、素人女性からメールは来ないということ。

 

対策としては、女性からのメッセージは全て無視するようにしましょう!

 

ただ、稀に一般女性も紛れているので、業者やキャッシュバッカーからくるメッセージの特徴を知っておくと見分けやすいでしょう!

以下の特徴に当てはまれば、やり取りする価値はない業者やキャッシュバッカーと言えます。

【業者・キャッシュバッカーの最初のメッセージの特徴】

✅ いきなりLINEのIDを送ってくる

✅ エロい文章を送ってくる

✅ 1通目から「何月何日に〇〇会えますか?」と聞いてくる

✅ ログイン直後にメッセージを送ってくる

✅ 「メール・電話しよー!」と言ってくる

 

あなたもハッピーメールに登録すればわかりますが、女性からメッセージがくる場合、ほぼこの特徴に当てはまります笑

 

【実際に業者から送られてきたメール】

画像を見てわかる通り、めっちゃ誘ってますよね?笑

もし、女性からのメッセージがきた場合は「よっっっっしゃー!すぐヤレそう!」と浮き足立つのではなく、冷静に業者・キャッシュバッカーの特徴に当てはまらないか見極めてください。

 

基本戦術として、一般女性と会いたいならプロフィールで見極めて「自分からメッセージを送る」という事が重要です。

では今度は、「プロフィールで業者を見分ける方法」を身につけましょう!

 

プロフィールで見分ける!

業者・キャッシュバッカーは、プロフィールにもいくつか特徴があります。

それが、以下の通り。

 

✅ 画像がアイドル級に可愛いかエロい

✅ 自己評価欄の「セクシー度」が星4か5

✅ 「希望する相手の条件」が幅広い

✅ 「興味あること欄」に「メル友」が入ってる

 

一つずつ説明していきますね!

画像がアイドル級に可愛いかエロいなら業者

ハッピーメールの女性プロフィールを見ればわかりますが、とにかく可愛い子が多い!

「うわ!こんなアイドルみたいな子いるの!?」と興奮してしまいますが、ちょっと待って!

残念ですが、アイドルみたいな子が出会い系にうじゃうじゃいるワケありませんよね?

 

実は、アイドル級に可愛い画像は、ファッション関係のホームページから抜き出している事が多いです。

一般女性と会いたいなら、可愛すぎる女性や、プリクラを載っけてる子は避けましょう!

もちろん、露出度高めのエロい画像を載っけてる子も要注意!

 

自己評価欄の「セクシー度」が星4か5の女性は業者

ハッピーメールのプロフィールには、「自己評価欄」という自己評価を5段階で表す項目があります。

「可愛さ」や「お金持ち度」「優しさ」などがありますが、「セクシー度」が高い場合はほぼ業者です。

出会いを求めてる一般女性は「ヤリモク男」を絶対に避けたいので、「自分セクシーですよ♡」とアピールするワケありませんよね?

 

「希望する相手の条件」が幅広いと業者かキャッシュバッカー

プロフィールの下の方に、「希望する相手の条件」という項目があります。

そこでは、「どんな男性と出会いたいか」を主張する事ができるんです。

一般女性なら、誰でも良いということはないので、ある程度絞ります。

年齢幅は10才くらいまで、身長も170以上などと設定する人が多いです。

 

しかし、業者やキャッシュバッカーは「誰でもいい」ので、幅広く設定しています。

具体的には、年齢「18~60代以上」、身長「149~180以上」、スタイル「細身~ぽっちゃり」など。

ここも、一般女性と見分けられる重要なポイントなので、要チェックです!

 

「興味あること欄」に「メル友」があればキャッシュバッカー

プロフィールには「興味あること」という欄があります。

遊び目的や恋愛目的、趣味友達などから選択できますが、「メル友」も選べます。

 

でもちょっと待って!

出会いを求めて登録しているはずなのに…メル友!?

おかしいですよね?これはほとんどキャッシュバッカーなので避けましょう!

 

このように、プロフィールで4つの項目を確認するだけでも業者かキャッシュバッカーを見分ける事ができます♪

ただ、たまにプロフィールが「まるで一般女性」の賢い業者やキャッシュバッカーもいるので、次は「メッセージのやりとり」からの見分け方を紹介します。

 

メッセージのやりとりで見分ける

メッセージのやりとりでも、業者とキャッシュバッカーを見分ける事ができます。

「別のサイトでやりとりさせようとする」「お金の交渉をしてくる」「LINE交換や会うのを避ける」の3つのやり取りがあれば要注意!

 

超危険!別のサイトでやりとりさせようとしてくるのは業者!

先ほどもお話ししましたが、別のサイトに誘導する業者があります。

別のサイトでやり取りしようといってきたらまず業者です。

 

別のサイトでやり取りすると、1通500円などの違法料金を請求されるので超危険!

具体的には、「事情があって、ハッピーメール退会しなきゃいけなくなったから、こっちのサイトでメールしよう♪」などといって、URLを送ってきます。

絶対にURLを開いたらダメですよ!

 

お金の交渉をしてくるのはデリヘル業者!

メッセージのやり取りの中で、「お金を払ってくれたらエッチしてあげる」という意味を含む内容を送ってきたら、それはデリヘル業者の可能性90%!

なぜなら、一般女性は会ったこともない人とは、お金をもらってもエッチしたいとは思わないから。

お金の交渉をしてきたら、それは業者だと思ってください。

よくあるのが、「ホ別(ホテル代別)苺(1万5,000円)で」という文章ですね。

残りの10%は、「割り切り(お金を払えばエッチさせる)」目的の、個人でお小遣い稼ぎをしている女性です。

 

LINE交換や会うのを避けるのはキャッシュバッカー

キャッシュバッカーは、ハッピーメールの外でのやり取りや、会うことを目的としていません。

なので、LINEの交換や、会おうとせず、ひたすらメッセージを引き伸ばします。

もし、「LINEやってなくて…」とか「会おう!」というと別の内容の話をしてきた場合はキャッシュバッカーです。

特に危険ではありませんが、ポイントの無駄なので相手にしないようにしましょう♪

 

以上のことから、業者とキャッシュバッカーを避けるための戦術は、以下のようになります。

 

業者とキャッシュバッカーを避ける戦略まとめ

1.女性からのメッセージは無視する

2.虫のいいプロフィールは無視する

3.少しでも怪しいメッセージは無視する

 

この3つが、業者とキャッシュバッカーを避ける戦術になると言えますね!

慣れればとても簡単で、成果もバッチリ出るので、これからハピメをやろうと考えている人はしっかりマスターしてください。

業者とキャッシュバッカーを見極められれば、一般女性と会うのは難しくありません♪

 

ハッピーメールの公式サイト(18禁)

※最近、ハッピーメールの偽サイト・偽アプリがあるので注意しましょう!

 

気をつけて!ハッピーメールに潜む業者は法律違反!

「一人で風俗店には行きにくいから、ハッピーメールの業者がいいかも…」

こういう目的でハッピーメールを使っている人もいます。

ただ、それは危険なので絶対にやめましょう!

なぜなら、法律違反だから。

 

実は、ハッピーメールにいる「デリヘル業者」は無許可でサービスを提供しているので、「風営法違反」「違法営業」ということになります。

当然、それに関わった場合は警察から調査が入り、最悪の場合は逮捕されることも。

どうしてもという方は、自己責任でお願いします。

 

僕的には、ハッピーメールでそういうことをしたい場合は、必ず業者は避けることをおすすめします。

健全に一般女性と会い、あとは自力で持ち帰るに限ります!

ハッピーメールなら、持ち帰りOKな女性も多いですしね♪

 

また、一般女性との援助交際は「双方独身の場合」「同意がある場合」で、相手が18才以上なら問題にはなりません。

しっかりと上で紹介した「業者と一般女性の見分け方」を実践し、法律違反にならない範囲で楽しみましょう!

 

【実録】会ったら別人!ハッピーメールでデリヘル業者と遭遇!

ここからは、僕がハッピーメールでデリヘル業者と遭遇した話を紹介します。

見分け方をマスターせずに、知らずに業者と会うことがどれほど恐ろしいかがわかるハズ。

僕のように身をもって知る前に、確認してください笑

僕がハッピーメールを始めたのは数年前。

当時は始めたばかりで右も左もわからなかったけど、エッチしたい気持ちが強く、手探りで色んな女性に会っていました。

その中で、デリヘル業者と遭遇したのは、ある南国の県を一人旅していた時のお話…。

「観光も一通り終わったし、一人旅は夜が暇だよなぁ…」と宿泊していたホテルで感じていました。

そんな時、スマホにハッピーメールから通知が…!!

 

【マミさんからメッセージが届いています】

 

「なに?なに?なに?どっかから覗かれてるのか!?」

と感じるほど完璧なタイミング。

 

すぐさまメッセージを確認すると、「これからA○Aクラウンプラザホテルで会えませんか?」と誘いのメッセージ!

しかも写真を見ると、マミさんは若くて笑顔が可愛い日本人…。

おまけに、ホテル代含めて1万3,000円と格安で会ってくれるらしい!

「夜10時から上流ホテルで、若くて可愛い女の子といきなり会える。しかも格安で。」

 

初心者だった僕も、「さすがに話が旨すぎる…噂の業者か?」と疑いましたが、当時の僕には業者を見分ける知識がありませんでした。

かなり暇だったこともあり、すぐに会うことを決意!笑

(今思えば、プロフィールやメッセージなどが、上で紹介した「業者の特徴」に余すとこなく当てはまっていたんですが…笑)

 

タクシーで10分でホテルに到着。

「やはりいいホテルだ…こんなところに住んでるの?」と疑問を感じましたが、エロい気持ちが理性を上回ったため疑問は無かったことに。(脳ってよくできてる)

 

ホテルに着いたことを連絡すると、「2661号室に来てください」と返信が。

エレベーターで6階に上がり、部屋の前に到着しました。

恐る恐るノックすると、「どうぞ。」という上品な声が!

ドキドキ…。ワクワク…。

 

【カチャ…】

(写真はイメージです)

 

ゆっくりとドアを開けた僕は、胸が張り裂けるほどのワクワク感を一気に打ち砕かれました。

 

「………..!!!!」

 

暗い部屋の奥に、キレイな姿勢で座っているマミさん…なんと写真と全く違う人だったんです!

可愛いけど、あんた誰やっ!!笑

 

「あ、あの、マミさんですか?」と聞くと、「マミさんってダレデスカ?」とまさかのカタコトと質問返し。

「え?僕、部屋間違えてます?」と聞いたけど、「マチガッテナイヨ」と綺麗なカタコト。

 

状況を理解できなかった僕は、落ち着いたふりをして、偽マミさんに話を聞いてみることに。

偽マミさんは、つたない日本語で色々話してくれました。

偽マミさんの話をまとめると…

 

・偽マミさんの本名はチンさん、35才色白美人の台湾人

・お金を稼ぐために台湾のデリヘル業者で働いていて日本に派遣された

・ハッピーメールの存在を知らない(当然僕とはメッセージのやりとりをしていない)

・1日12時間ホテルでデリヘル業をし、稼いだ何割かを会社に送っている

 

まさか、ハッピーメールすら知らなかったとは…!!!!

僕は誰とメールしてたんだろう…恥ずかしい。

 

そして、チンさんの話を聞いて「業者ってハッピーメールに本当にいるんだ…」と確信…というか体験しました。

しかも、最近は台湾系や中国系も多いのだとか。

 

さすがに話が違いすぎるので、事情を話したら帰らしてくれました笑

「これが…これが業者のやり方かぁ…!!!!」

と怒りを感じましたが、何事もなく無事に帰ってこれてよかった…。

 

たまたま、チンさんが良い人だったのでよかったですが、危ない人だったらと考えると鳥肌が立ちますよね。

 

もし、あなたがハッピーメールを始めたばかり、これから始めるなら、業者を見極めることが何よりも大切だということが伝わったでしょうか?

 

ただ、僕は「業者の見分け方」をマスターしているので、もう引っかかることはありませんし、たくさんの一般女性と会ってハピメライフを楽しんでいます。

業者に騙された経験を差し引いても、すぐに出会えるハッピーメールは使う価値があると感じています。

しっかりと業者を見分ければ、絶対に楽しめるのは僕の経験から間違いないので、自己責任で楽しみましょう!

 

【あなたは、だれと1番楽しいことをしますか?】

ハッピーメール公式サイト(18禁)

※最近、ハッピーメールの偽サイト・偽アプリがあるらしいので、必ず公式ページから登録してください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント欄

コメントを残す

*